スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
佐渡国際トライアスロン 報告
2007 / 09 / 05 ( Wed )
レース前にHさんに色々とアドバイスを頂いたおかげもあり、
佐渡国際トライアスロン(Bタイプ)で、無事、トライアスロンデビュー戦を完走してきました。

以下、レース報告です。

スイム(2km)
前半は、初バトルということもあり結構慌ててしまいましたが、
後半は比較的落ち着いて泳げたかと思います。
どうでもいいことですが、途中でクラゲに顔を刺されました。

バイク(105km)
金曜日に下見を兼ねて試走していたこともあり、ほぼイメージ通りの走りが出来ました。
ただ、バイクコースの難所の一つである小木の坂道で、
インナーに入れた際にチェーンが外れたときは少しあせりましたが・・・。
そういえば、バイクのゴール付近で、ランをスタートしたリサを見かけました。

ラン(20km)
まったく走れませんでした。

言い訳になってしまうのですが、バイクの残り30kmぐらいから左膝が痛くなり、
ラン開始時から左膝がまったく曲がらず、ペースダウンを余儀なくされました。
といっても、スイムのアップ中に時計が壊れてしまい、
どのくらいのペースで走っていたのか知る由もなかったのですが・・・。

一番自身のあるパートであり、体力的にも余裕があったので、
ランだけが納得いかない結果になってしまいました。
ただ、ランの折り返し時の表示時刻と最終結果から換算すると
膝がつぶれた状態でも一定ペース(キロ6分)で走れていたので、この辺は意外と収穫かなと思いました。

次回のレースは宮古を予定しています。
今回のレースでいくつか課題がはっきりしたので、
課題をクリアーしてなんとか完走できるように調整していきたいと思います。
とりあえずは、DHバーを買います。Hさん、何かお薦めはありますか?。

長くなってしまいましたが、とりあえずデビュー戦を無事完走することができ、ほっとしているという状態です。

 
 
DHバーについては、ずっとプロファイルを使ってます。
昔は、アルミのエアーストライクでしたが、今はカーボンストライク(アイアンマン)を使ってます。
軽くて、ポジションが出しやすいのがいいですね。

佐渡は、誰もがクラゲにやられますね。だからウェットは腕付きのフルがいいですね。
私は2回出て、2度ともミミズ腫れです。

ランを走るためには、やはりバイク&ラン練習の繰り返しが効果的です。
 ★バイク終了後は必ずランをする
 ★たまにバイク+ラン(バイク5km+ラン1km:それぞれの距離は適当に決めて)のセットを
   3セットぐらいする→これはジムのマシンでもできます
 ★デュアスロンの大会に出てみる

以上、参考までに

あと膝は癖になるので膝の周りの筋力アップも含め充分にケアした方がいいですね。

あまり強くなっておいていかれてもこまりますが、宮古で会えるといいですね。

スポンサーサイト
12:22:50 | 京都のかほり | コメント(0) | page top↑
<<やっと来た | ホーム | 2007年度版を購入します>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。