スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ぶちょ~ の夏休み①
2010 / 08 / 10 ( Tue )
★久しぶりに山篭りした8/7(土)~8(日)の様子について、少しずつ更新していきます。☆お楽しみに☆

今回のイチオシ!
(何だろう?)
2010_0808_103730AA.jpg
→意図の分かった方は、コメントを!

で、実は、実際に入ったのはコチラ
2010_0808_151025AA.jpg
ここはドコだか分かるまい。車で少し南東に移動した所です。

入口からの写真です。入口1つで脱衣所・浴槽1つ。ということは・・・
60℃の源泉、そのままで、熱くてまともに入れなかった。

始め気付かなかったけど、奥の小さい方が、主浴槽のお湯を引き込み、冷めたお湯になっています。
2010_0808_152338AA.jpg


風呂ばかり・続く


ということで。
■活動報告■ぶちょー の夏休み① ~南会津編~ 2010年08月07日(土)-08日(日)

★2010/08/06(金)
6日の帰宅後、準備・夕食・入浴を済ませ、自宅を出たのが23時頃、
本日の目標は、約200km先の道の駅・たじま。

いつもの筑波への延長というヘンな考えでひたすら下道を行きました・・・。

★2010/08/07(土)
途中、睡魔との戦いに負けそうになりながらも、目標地まで無事に辿りつきました。
ただし時刻は3時過ぎ。(道の駅にお客さんは多く、かなりの賑わいでした。)

ここで寝ましたが、暑いこと想定してなるべく標高の高い道の駅としましたが、
これが逆に寒かった・・・。(まあ、寝れましたけど)
朝になると、さらに道の駅がにぎわい始めましたので、一先ず移動。

着いた先は、会津田島駅近くの枇杷影公園の駐車場。
朝食後、一先ず寝ることとしました。
少年野球が近くでやってはいるものの、さほど気にならず
また駐車場も国道289号線の橋の下と、日陰で寝るにはちょうどよかったです。

10時に起床し、体調的にイマイチなので、どうしようかとも思いましたが、
今日は軽く走って上がろうと気楽にスタート!

◆11:47 旧国道400号・舟鼻峠
2010_0807_114744AA.jpg
国道は新道のトンネルが開通し、旧道は設置ゲートによる通行止になっています。

2010_0807_114829AA.jpg
ここから大窪林道に入っていきます。
その様子は以下の続きとコチラでどうぞ!

◆12:09 スカイ・ハイウエイ
2010_0807_120953AA.jpg
ですな。昨日の天気予報では北関東では昼から局地的に雷雨があると言っていました。
この地方も同様かと思いますので、この時点ではなるべく早く下界に下りようとは思っていました。
何せ寝不足ですから・・・。

◆12:52 植生が変わってきました
2010_0807_125244AA.jpg
ブナ林を行く

◆13:07 ゲート
2010_0807_130738AA.jpg
駒止湿原(次の写真)への分岐から300mくらいのところです。
この間に少々雨に降られましたが、もう大丈夫な様子です。

◆13:10 ショートカット
2010_0807_131011AA.jpg
地図では、林道は一度下って登りなおすようなルートでした。
湿原というところもちょっと見てみたかったし、うまくいけば上り直しがないショートカットに
なりますので、ひとまず湿原方向へ行ってみました。

◆13:14 看板
2010_0807_131432AA.jpg
設置場所が冬仕様ですね。

◆13:17 駐車場&案内板
2010_0807_131744AA.jpg
2010_0807_131722AA.jpg
連絡道もあるし、うまく抜けられそうです。

◆13:27 駒止湿原
2010_0807_132711AA.jpg
入口で始め3組のパーティーと湿原内で1組の家族連れとすれ違ったくらいで人と会いませんでした。
2010_0807_133929AA.jpg
木道は、尾瀬のようなものを想像していましたが、そんないいものないか。
ひたすら前輪を上げて押して行きました。
ミニ観光&ピクニック気分です。
2010_0807_132653AA.jpg
夏です!

◆13:50 湿原の連絡道
2010_0807_135051AA.jpg
白樺並木が高原の夏を演出してよいですね。

◆13:54 田島(国道289号)側入口
2010_0807_135456AA.jpg
トイレのある立派な駐車場がありました。
湿原への入口には、地元のおじさんの監視員いて、
外来植物を持ち込まないチェックや熊除けの鈴の貸し出しを行っていました。
おじさんに「自転車、入れたか?」と言われ、「はい・・・」と。

◆14:35 その後
2010_0807_143525AA.jpg
軽く走るつもりが、また山中へ分け入ってしまいました。
その前の情報で、何やら旧々道の刈り込みが行われていることを掴んでいたので、先に進んでしまう・・・。
情報がなければ引き返して素直に旧国道289号線を下ったのに・・・。

◆14:41 つづら折り
2010_0807_144120AA.jpg
さすが旧々道!通常の山道では有り得ないつづら折りです。
ほとんどわからないと思いますが・・・(汗)

◆15:18 忘れられた水準点?!
2010_0807_151819AA.jpg
かと思いましたが、後で確認した2万5千分の一地図では、しっかり載っていました。

◆15:42 やっと出れました
2010_0807_154258AA.jpg
国道脇の窪みから出てきました。
2010_0807_154313AA.jpg
やっとスキー場先の国道に出ました。
1時間半ほど山中をさまよっていました。早く車に戻ればよかった・・・。
この後、国道を10キロ程下って車に戻りました。
この日は、“軽く”6時間程走ってしまいました。

今日の温泉はいずこに と思いながら、今日はゆっくりできる「きらら289」としました。
長い入浴後、テキトーな場所でに寝ましたが、
やはり少し寒かったです。
【1日目終了!】

★2010/08/08(日)

◆05:30
軽トラのエンジン音で眼を覚ましました。
脇の畑に農作業に来たみたいです。
場所柄、ちょっと長居はできなさそうなので、起きて移動することにしました。
昨日は21時には寝ていましたので、十分でしょう。

今日のルートはだいたい想定していますので、
よいチャリベースがないか車で移動しながら見つけていきます。
(そしてベース発見、朝食、しばしの寛ぎ後2日目スタート)

◆07:53 2日目スタート!
2010_0808_075352AA.jpg
よいチャリベースを発見しました。裏手には何と日帰り温泉!
(お湯はいいらしいけどちょっと残念・・・)

◆07:56 赤岩荘
2010_0808_075600AA.jpg
今日はここに入ろうと思っていましたが・・・。

◆08:02 小塩塩ノ岐林道の入口
2010_0808_080248AA.jpg

◆08:50 峠を越えたところ・ほっと一息
2010_0808_085029AA.jpg
(この間の様子を動画で撮りたかった・・・)
過去に経験したことのないようなブヨの大群に絡まれ、必死の想いで逃げてきました。
一目(普通の視野内)、10~20匹のブヨが、体全体(百匹超!?)にまとわりついてきました・・・。
上りが辛くても休むことも、止まることもできず、
そして所構わず、体に(顔にまで!)吸い付いてくるブヨを振り払いながら必死に、
下りなることを願いながら上ってきました。
途中、顔に吸い付いたブヨを払った際に、刺されて唇が腫れながら痺れて来たので、
あと30分生きていられるかなと思ったことも・・・。

必死の交戦で、脚を少々やられただけで被害はすみました。
何であんなに発生していたんだろう?

このまま林道を下り、その後は田園の中を、温泉を探しながらベースに戻ることにしました。

この林道の紹介はコチラにありますね。

◆10:09 さゆり会館&南郷荘
2010_0808_100944AA.jpg
日帰り温泉です。
2010_0808_100908AA.jpg
こちらは基本的にホテルですが、日帰り入浴可能。
南郷荘は、さいたま市のもののようです。

◆10:18 宮床温泉
2010_0808_101812AA.jpg
個人経営の日帰り温泉ということです。
パンフレットには、店主が掘り当てたと書いてありました。

◆10:37 そしてここ
2010_0808_103749AA.jpg
イチオシの温泉です。国道からはこんなカンジ。
地図にはもう一軒書いてありましたので、探していましたが見つかりませんでした。
帰って調べたらこんなことでした。

◆11:18 久川ふれあいキャンプ場
2010_0808_111833AA.jpg
朝の林道から行けるようでしたので、
車に戻る前にちょっと見に行きました。
シンプルなカンジがよいですね。今度、キャンプしに来ますか。
でもブヨ地帯に近いので、大丈夫かなぁ・・・

その後、駐車場に戻って、公園の水道で体を拭き、昼食&一杯(3杯・・・)!
途中、一組の山やが来ましたが、その方たち以外は誰も来ず、
至極の時を過ごしていました。
日陰はありませんが、車のリアゲート下で寛いでいました。
日陰の暑さは、風もあり、心地よい程度です。

14時になり、車周辺を片付けて、赤岩荘へ。
ちょっと想定外のカンジでしたので、違う温泉に移動することになりました。

◆15:05 そして湯の花温泉へ
2010_0808_150553AA.jpg
さてどこの温泉に行くか・・・。
弘法湯が一番近かったのですが、メジャーそうなので止めました。

◆15:07 そして天神の湯へ
2010_0808_150750AA.jpg
ここです。
誰も来ず、そして熱かったので騙し騙し、一時間程寛いでいました。
2010_0808_160016AA.jpg
2010_0808_151025AA.jpg
2010_0808_152338AA.jpg

◆16:06 次は湯端の湯へ
2010_0808_160609AA.jpg
\200で一日OKということでしたので、4つの共同浴場をぷらぷらと回ってみることにしました。
軽く一風呂。

◆16:36 石湯
2010_0808_163632AA.jpg
始めは、橋を渡って中央にある露天風呂に子供の姿がありましたので、
こちらかと思いましたが、そこは旅館のお風呂でした。
石湯は左の真ん中に辛うじて屋根だけ写っている建物でした。
2010_0808_163711AA.jpg

2010_0808_163758AA.jpg
2010_0808_163828AA.jpg
ここも天神の湯同様、混浴です。
でも天神の湯と違い、女性用と思われる脱衣領域、湯船領域がありました。
湯端の湯に入っていた地元オジサン情報で、ここの湯が一番熱いということでしたので、
脚を浸けた程度で、最後、メジャーな弘法の湯へ行きました。

◆16:41 弘法の湯
2010_0808_164153AA.jpg
また一風呂。
4風呂回って、私以外のお客さんは湯端と弘法の1人ずつのみ。
ラッキーだった。


16時には帰途と思いましたが、温泉でゆっくりし過ぎて17時発。
また、下道を時間をかけて自宅に戻りました。

林道の豊富さといい、温泉の豊富さといい、ノンビリ感といい、
とてもよかったので、また近く行きたいと思います。
あとは、大量のブヨが出なければサイコーです。



◎おしまい
スポンサーサイト
23:17:50 | ぶちょーの報告 | コメント(2) | page top↑
<<ぶちょ~ の夏休み② | ホーム | 34号線制覇>>
コメント
--【入浴料】350円!?--

ここの電器屋兼業温泉で寝泊りしながら、
走りe-215回ってたの??
  

http://www.rakuda-j.net/onsen/fukushima/minami.htm
 
世の中に兼業温泉は数多くあれど、
電気屋さんが経営する温泉施設というのは
全国でも珍しいのではないだろうか。
浴場も思っていたよりも立派。
浴槽は5人ほど入れる大きさ。
お湯は茶色っぽい濁り湯ながら、濁りは近くの
古町温泉や宮床温泉ほど強くない。
自炊設備の揃った個室があり、素泊まり可能だそう。
国道沿いに看板が出ているわけでもなく、
あまり目立たない穴場。
 

by: 骨折完治人 * 2010/08/11 00:26 * URL [ 編集] | page top↑
--フォローが--

早いですね。
→本日からtwitterデビューです。

実は、ここは見ただでです。
by: ぶちょー * 2010/08/11 12:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。