スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
昨日の山
2008 / 01 / 05 ( Sat )
昨日、1/4は小塩山を上っていました。
かつては、京都市街の夜景スポットという紹介で、一度行って見たかったのですが2000年から小塩山に続く県道が一般車通行止めになり、今や約6kmのチャリのヒルクライム練習コースになっているようです。前半は斜度がきつく、ちょっと辛いですが、後半は楽になりました。
山頂は淳和天皇陵になっています。

1_2008_0104_1228.jpg
小塩山 山頂の様子です。642mとこの3日間で一番の高さです。ここまで乗って上れます。

2_2008_0104_1259.jpg
道中からの京都市街です。中心くらいに京都タワーがありました。反対側の山は、左側・比叡山から、昨日上った音羽山系です。
スポンサーサイト
21:49:17 | ぶちょーの報告 | コメント(0) | page top↑
今日の山々
2008 / 01 / 03 ( Thu )
今日は逢坂山(山ではない)からNTT電波塔道を上り、音羽山(593.4m)、東/西千頭岳(600m/602.0m)を登り、その後横嶺峠から世界遺産・醍醐寺の境内を下ってきました。

1_20080103
電波塔からの登山道途中での大津・琵琶湖の眺望です。

2_20080103
音羽山山頂です。大津方面をバックにしています。

3_20080103
音羽山山頂から、山科・京都市街方面です。

4_20080103
音羽山山頂から、昨日登った大文字山方面です。

5_20080103
音羽山山頂から、これから行く千頭岳方面です。

6_20080103
音羽山頂から千頭岳への途中にあったピークです。“パノラマ台(546m)”とされています。

7_20080103
地図上の“千頭岳(600m)”です。この通り、道標上部に“千頭岳”と記されています。通称は東千頭岳というらしいです。

8_20080103
“千頭岳”からの石山方面への下山道です。階段が続きます。

9_20080103
“西千頭岳(602.0m)”です。送電線が山頂にありますが、この通り三角点部分だけフェンスがコの字型に開けられています。眺望ありません。さすがに寒くなって、すぐさま下山しました。
23:11:17 | ぶちょーの報告 | コメント(0) | page top↑
2008年走り初め
2008 / 01 / 02 ( Wed )
あけましておめでとうございます。
昨年はちょっと活動・鍛錬を怠ったような気がします。
今年は心を入れ直し、頑張りますので
本年もよろしくお願いいたします。

さて、今朝京都に来ました。
途中、愛知県内での多重スリップ事故、三重県山間部での降雪にもめげず、徹夜で走って着ました。
10時くらいからちょっと寝ておきたら、14時前!
この正月は、時間があれば走ろうと思っていましたので、迷うことなく初チャリで出動!
迷ったのは、この後。さてどこへ行くかと思いましたが、当初の構想どおり、新年初登頂は大文字山へ!となりました。
14時から出掛けて、低いとは言え山に登れ・シングルトラックを存分に味わえる。さすがに京都はいい!

ということで、以下の経路にて走り染めをしてきました。
明日は、やはり予定通り音羽山(593.4m)を目指そう!

(14時過ぎ発)→藤尾神社→如意ヶ岳(472m)→大文字山(466.0m)-(この間で、2008年初コケを喫する)→毘沙門堂→(17時着)

如意ヶ岳山頂
如意ヶ岳の山頂はこの通り立ち入り禁止です。
この施設は、航空レーダーです。
東京から西へのフライトはこのレーダーを頼りに飛んでいる経路もあります。

如意ヶ岳山頂表示
「如意ヶ岳・472m」の表示があったので撮影しました。

大文字山山頂①
大文字山山頂です。
久しぶりに行ったらこんなに眺めがよくなっていました。
何やら地元の方が伐採しているらしく・・・
以前は山頂表示・三角点のみで展望は、大文字の火床に行かないといけませんでした。
木の脇に京都タワーがあります。

大文字山山頂②
大阪方面の展望です。ボツボツと見えるのは大阪市街のビル群です。
光っているのが大阪湾で、関空も判ったようです。
20:52:52 | ぶちょーの報告 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。